大学予約奨学金説明会の開催について

高校3年生を対象とした(独)日本学生支援機構の大学等予約奨学金の第1回説明会を、下記の通り開催します。

 

日時:クラス指定

1~6組:5月14日(木)13時

7~12組:5月15日(金)13時

会場:視聴覚教室

持ち物:黒色ボールペン、マーカー(色は任意)、印鑑(スタンプ印は不可)

 

スカラネットのURL

http://www.sas.jasso.go.jp

模型航空世界選手権F2B種目ジュニア部門 世界一!

 東農大三高1年1組(SSC)の横山和哉君が、8月6日から15日にポーランドで開催された模型航空世界選手権F2B種目ジュニア部門(年齢17歳以下)に出場し、ウクライナやロシアなど外国の強豪選手と接戦を繰り広げ、見事に世界一の座を獲得いたしました。

 横山君は、4年前に史上最年少で日本選手権の参加資格を獲得し、昨年の日本選手権で優秀な成績が認められて今年度の世界選手権の選手に推薦されました。

 ジュニア部門での優勝は、日本の模型飛行機史上初の快挙であり、9月19日には日本航空協会で開催される「空の日」を記念するイベントにおいて表彰されることも決定しています。

 

Image

Image1

Image_2

助成金申請書類の配布について

 高校2年生、3年生を対象とした、国の「就学支援金の加算申請書類」と埼玉県の「授業料等軽減補助の申請書類」を本日ホームルームで全員に配布しました。  ともに所得制限がありますので、必ずしも全員が申請するものではありませんが、該当する世帯の方は忘れずに行ってください。  高校1年生については、制度変更があった関係で申請書類の配布は9月になる予定です。

 なお、私立高校への入学をお考えのご家庭で、助成金(保護者の負担軽減)についてお知りになりたい方は、下記までご連絡ください。担当者より概要を説明させていただきます。

 電話  0493-24-4611 事務部  メール  nodai3@nodai-3-h.ed.jp 

第26回卒業式挙行

 3月1日(金)に、第26回卒業式が挙行され、3年生411名が東農大三高を卒業しました。当日は多数の来賓・保護者の方々に参列していただき、厳粛な雰囲気のなかで行われました。

 これから3年生はそれぞれが選択した道に進んでいきます。その道が輝かしくなることを願っています。卒業おめでとうございます。

◆写真(上から):卒業生入場

        :答辞

        :退場時に感謝の言葉を伝える卒業生

:卒業生を見送る学年団

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

早朝の雪かき作業

215日(火)の朝、校舎前は前日から降った雪が積もっており、歩いて通ることができる状態ではありませんでした。生徒会・サッカー部を中心とする有志の生徒が、早朝から雪かき作業を行ってくれたため、多くのスクールバスが到着する8時過ぎには歩いて通れる状態になっていました。ごくろうさまでした!

Photo Photo_2 Photo_3

早朝の雪かき作業

 310日(水)は、前日からの雪が校舎前に積っている状態でした。生徒会・野球部・バスケ部・有志の生徒が、早朝から雪かき作業を行ってくれたため、多くのスクールバスが到着する8時過ぎには歩いて通れる状態になっていました。

Photo Photo_2 Photo_3

読み聞かせ授業(国語)

 国語科の北見先生は、3年生をもった年の最後の授業で、短編小説の読み聞かせを行っています。特別なことをするわけではなく、ただ読み聞かせるだけということですが、生徒は言葉の持つ「力」のようなものを感じるようです。今年は浅田次郎の短編集『姫椿』より「獬」の読み聞かせが行われましたが、涙する生徒の姿も多く見られました。

Photo Photo_2

世界史カルタ大会開催

世界史カルタ大会

 1年生の世界史Aの授業で、世界史カルタ大会が行われました。

机の上に肖像画と名前が入った札がたくさん置かれ、読み手の教員はその人物が答えになるような世界史の問題を出します。答えがわかった生徒は机の上から札を探し、先に取った人に得点が与えられます。また取った札に応じてボーナス点も与えられるので(例えばエリザベス1世、ドレーク、フェリペ2世の3枚を揃えると「アルマダ戦争」というコンボが発生)、歴史上の組み合わせを覚えていることも重要になりますね。いくつかのチームに分かれて行われたので、応援にも熱が入っていました。

◆写真(上):机の上に札が並んでいます。

 写真(中):答えがわかっても、探すのが大変ですね。

写真(下):周りの人はチームの人を応援したり、焦って勉強したり…。

P7151034 P7151039 P7151037